Entries

Back to Stratocaster

SRV No1

((+9))
やっぱり、ストラトキャスターに戻します。

3年前にライブに出るようになってから、ずっとフェンダーのストラトキャスターを使っていました。特に敬愛するSRVことスティービー・レイ・ボーン仕様のストラト(写真)をいつも愛用して来ました。

エレキギターは大きく分けてフェンダー系とギブソン系があります。どちらも米国のエレキギターの老舗。この2社のギターは、それぞれ特徴があります。フェンダーは歯切れの良い金属音が得意、ギブソンはソフトで伸びのある音が得意です。アーティストはアンプ、エフェクター、ピッキングでそれぞれのギターの持つ特徴を味付けし個性を出します。

ミュージックフェスタ以降、気分を変えてサンタナも弾いているギブソン系のPRSへの乗り換えました。でも、何度か練習時のビデオを聴いて、やはりPRSの音に満足がいかずSRV仕様のストラトに戻ることに決めました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wtrouble.blog.fc2.com/tb.php/17-71506b7b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

DOUBLE TROUBLE

The Blues Rock !
このブログは、ギターの((+9))とベースの((K-co))で運営しています。
ライブ動画を中心にアップしていきますので時々は見に来てね!

タイムマシーン

オフステージ

♫New Double Trouble♫

At TwoFive Studio
{{ メンバー紹介 }}
右から
ボーカルの長男 Dunkaloo
ベースの((K-co))
ギターの((+9))
マネージャーの次男 Du