Entries

Jeff Beckの秘密解読!


((+9))
普通、インスト(演奏)のみだと飽きてしまいます。

昨日、よ〜し、インストで観客を感動させてやるぞ〜と意気込んだまではいいものの具体的にどうしたらいいのやら???途方に暮れていました。Jeff Beckって何故、インストオンリーで飽きさせないんだろう?!

現在、私は遅めの長期夏休み取得中の身で今日は朝からドライブで((K-co))と近隣のモール巡り。ドライブの間中、ず〜っとJeff BeckのRonny Scott'sのライブを聴いていました。そのうちに、ある規則性に気がつきました。これは大発見かも!?さっそく、((K-co))にも説明したところ大納得。その秘密とは。。。

Jeff Beckの演奏には2種類のモードがある事に気づきました。

一つはボーカルモード。美しく印象的、かつ安定していて憶えやすいメロディを奏でます。通常は人が歌うボーカル部分です。流れるよなメロディライン。美しく、あるいは格好良くギターを奏でます。

もう一つは、ソロモード。断片的な緊張感のあるフレーズが連続します。時には美しく、時には情熱的に、また、時には機械的な連続パターン、そして超早弾きパターンとオーディエンスの予想に反する展開で緊張感、躍動感を与えます。

そうです、その2つのパターンを織り交ぜる事でJeff Beckはインストを魅力あるものにしていたのです!!!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wtrouble.blog.fc2.com/tb.php/110-d3d16bb5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

DOUBLE TROUBLE

The Blues Rock !
このブログは、ギターの((+9))とベースの((K-co))で運営しています。
ライブ動画を中心にアップしていきますので時々は見に来てね!

タイムマシーン

オフステージ

♫New Double Trouble♫

At TwoFive Studio
{{ メンバー紹介 }}
右から
ボーカルの長男 Dunkaloo
ベースの((K-co))
ギターの((+9))
マネージャーの次男 Du